入力速度の切換機能について

RBK-110CIIには、キーボードから携帯電話へのデータ送信速度を切り換える機能が搭載されています。高速モードでは通常モードに比べて64倍速くデータを送りますので、キー入力に対する携帯電話側の反応が格段に向上します。

通常モード:600 bpsbps=Bit Per Second
高速モード:38,400 bps
  1. 携帯電話の機種によっては高速モードでは正常に動作しない場合があります。
  2. 高速モードに切り換えても携帯電話側の反応があまり向上しない機種があります。
  3. 携帯電話をキーボードに接続した時は、常に通常モードで起動します。高速モードへの切換はFnキーとHキーを同時に押すことで行いますが、この切換作業はキーボードに携帯電話を接続する度に行う必要があります。
  4. 高速モードから通常モードに戻すにはFnキーとNキーを同時に押します。
  5. FnキーとBを同時に押すと現在速度が表示されます。
高速モード対応機種を確認する

戻る