サイボウズ Office 7 対応版の紹介

携帯電話スケジュールデータ・シンクソフト
サイボウズ Office 7 専用「携帯スケジュールシンク for サイボウズ Office 7」

2008年5月30日(金)発売

  • スケジュールデータの同期
  • 同期対象スケジュールデータの選択
  • 携帯電話接続時の自動起動機能
  • 充電機能

従来の機能をそのままに、サイボウズ社の最新のグループウェア「サイボウズ Office 7」に対応しました。
それに合わせて、ユーザーインターフェイスを一新しました。また、同期対象スケジュールデータの選択や携帯電話接続時の自動起動機能を追加し、より使いやすくなりました。

ソフトウェアライセンスは、リュウド・オンラインショップでご購入いただけます。
なお、2007年12月1日以降に既存製品をご購入いただいたユーザーは、無償でバージョンアップができます。それより前にご購入いただいたユーザーに対しても、優待価格をご用意しております。

※ 本ソフトウェアは、サイボウズ Office 7 専用です。サイボウズ Office 6 をご利用の場合は、引き続き既存の製品をご利用ください。

サイボウズ株式会社は、以下の様にコメントしています。

サイボウズ株式会社は、リュウド株式会社の「携帯スケジュールシンク for サイボウズ」を歓迎いたします。モバイル環境が日進月歩で変化していくなか、リュウド株式会社には「サイボウズ Office 4」以来、長年にわたりモバイル・ユーザーに対するソリューションを提供していただきました。バージョンを重ねるごとに使いやすさも洗練され、今回は同期させるスケジュールを個別に選択できる機能が搭載されました。必要なスケジュールデータだけを同期させることにより、外出が多くて忙しいビジネスマンの業務効率化に役立ちます。今回の製品もこれまで同様、多くのお客様に支持していただける製品であることを期待しております。

サイボウズ株式会社
代表取締役社長 青野 慶久

主な機能

スケジュールデータの同期
同期の方法は、従来と同様に「サイボウズ Office 7」と携帯電話の同期,「サイボウズ Office 7」から携帯電話へコピー,携帯電話から「サイボウズ Office 7」へ追加の三種類からお選びいただけます。
同期内容の確認同期対象スケジュールデータの選択
同期の際に、追加,変更,削除対象となるスケジュールデータの中から同期させたいスケジュールデータを個別に選択することが可能になりました。
どのスケジュールデータを反映させるかユーザー自身が選択することができます。
携帯電話接続時の自動起動機能
携帯電話をパソコンに接続した際、自動的に「携帯スケジュールシンク for サイボウズ」を起動し、同期を開始する設定が可能になりました。
ただし、この機能はFOMAケーブル /充電機能付きFOMAケーブル/au WIN専用ケーブル/充電機能付きau WIN専用ケーブルを使用している場合に限ります。
充電機能
パソコンのUSBポートから電気を供給し、携帯電話の充電をします。PCで他の作業中に携帯電話の充電をすることが可能です。
ただし、この機能はリュウド製クリスタルケーブルを使用している場合に限ります。 充電機能を利用するには、クリスタルケーブルユーティリティ Ver.3をインストールしてください。充電機能付きFOMAケーブル/充電機能付きau WINケーブルはケーブル上のスイッチから充電機能をご利用ください。

商品価格一覧

商品名型番リュウドオンライン
価格(税込)
携帯スケジュールシンク for サイボウズ Office 7KSS7-01¥4,725
携帯スケジュールシンク for サイボウズ Office 7
(アップグレード版)
KSS7-01-VU¥2,940

10ライセンス以上のご購入を希望される場合は、割引価格もご用意しております。

動作環境

ハードウェア環境
USBポートを持つ、対応OSが動作するPC
※LANやインターネット経由で、同期するスケジュールデータが登録されているサイボウズ Office 7へアクセスできる環境が必要です。
対応OS
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition / Professional
  • Microsoft Windows Vista 各エディション

ご質問,商品のお問合せは こちらへ
ssync@reudo.co.jp