1. USBメモリーの準備
    ファームウェアアップデートのインストールには、USBメモリーを使用します。
    一般的なUSBメモリー(空き容量は32Mバイトあれば十分です)をご用意ください。
  2. ファムウェアアップデートのダウンロード
    ファームウェアアップデートのダウンロード から、ファームウェアアップデートをダウンロードしてください。
    ファームウェアアップデートは「copybox_updater_??-??.zip」というファイル名でダウンロードされます。 (?? の部分はバージョン番号が入ります。)
  3. ファームウェアアップデートの展開
    ダウンロードしたファームウェアアップデート(copybox_updater_??-??.zip)を展開(解凍)してください。 「copybox_updater_??-??」というフォルダが生成され、そのフォルダ内に「kbmbx」というフォルダが含まれています。
  4. USBメモリーへのコピー
    ファームウェアアップデートを展開して作られた「kbmbx」フォルダを、USBメモリーのルートフォルダ(ドライブ直下)へ、そのままコピーしてください。
    例えば、USBメモリーが F:ドライブ の場合、F:ドライブの直下に「kbmbx」フォルダがある状態としてください。
  5. USBメモリーを携帯電話電話帳コピー機に接続
    ファームウェアアップデートをコピーしたUSBメモリーを、携帯電話電話帳コピー機のUSBポートへ接続してください。
    ※ USBメモリーを接続する際には、携帯電話電話帳コピー機の電源は切っておいてください。
  6. 携帯電話電話帳コピー機に電源を入れる
    通常どおりの手順で、ACアダプタを携帯電話電話帳コピー機に接続し、電源を入れてください。
  7. LEDが全点灯し、ファームウェアアップデートのインストールが自動的に開始されます
    電源を投入してからしばらく(15〜20秒)すると、全てのLEDが点灯し、ファームウェアアップデートのインストールが始まります。 そのまま暫く(LEDの状態が次項のように変化するまで)お待ちください。
    ※ LEDが全点灯にはならず、通常通り起動した場合は、USBメモリーへのファームウェアアップデートのコピーが正しくない可能性があります。 正しくコピーされているかご確認の上、再度お試しください。
    または、USBメモリーとの相性の問題の可能性もありますので、別のUSBメモリーでもお試しください。
  8. 読込中と書込中の2つのLEDが消えると、インストールは完了です
    インストールが完了すると、読込中と書込中の2つのLEDは消灯(POWERと真ん中3つのLEDは点灯)の状態となります。
    ※ ERROR の LED の状態は不定です。 通常は消えますが、点いたままでも問題ありません。
  9. USBメモリを取り外し、電源を切る
    インストールが完了したら、USBメモリーを取り外してください。
    USBメモリーを取り外した後、ACアダプタを取り外し、携帯電話電話帳コピー機の電源を切ってください。