名刺入力は「名刺の秘書」にお任せください。

「名刺の秘書」アプリダウンロードページへ

新着情報

2014年10月21日
「名刺テキスト化権(追加購入用)」を値下げしました。※表示価格は「税抜き」です。
・100枚分:旧価格 3,500円 => 新価格 2,800円(1枚28円)
・500枚分:旧価格 15,000円 => 新価格 10,000円(1枚20円)
リュウド・オンラインショップ

「名刺の秘書」商品概要

日本国内で行うOCRシステムとオペレータチェックで、精度の高いテキスト化を実現

独自のOCRシステムと、オペレータによる目視チェックと修正で、テキスト化します。
OCRソフトだけでは実現が難しい、使える名刺データが手に入ります。
サーバは自社(国内)に設置してあり、オペレータも自社従業員を中心に、すべて国内で作業します。

  1. [ユーザー]
    秘書アプリを使って専用スキャナから名刺画像を読み込みサーバへアップロード(自動アップロード可能)
  2. サーバのOCRシステムでテキスト変換
  3. 社内オペレータがOCRの変換結果をチェック、修正
  4. [ユーザー]
    テキストデータを秘書アプリでサーバからダウンロード(自動ダウンロード可能)

※上記手順で、ユーザーが行う作業は1と4だけです。

「名刺の秘書」システム説明図

テキスト化で、名刺データを活用できます

Windows版アプリ画面(クリックで拡大)
名刺の秘書 Windows版アプリスクリーンキャプチャ

Mac版アプリ画面(クリックで拡大)
名刺の秘書 Mac版アプリスクリーンキャプチャ

「名刺の秘書」でテキスト変換されるのは、下記の15項目です。

  • 氏名
  • 氏名ヨミ(名字のみ)
  • 会社名
  • 会社名ヨミ
  • 所属
  • 役職
  • 電話番号
  • FAX
  • Email
  • URL
  • 郵便番号
  • 住所
  • 建物名
  • 携帯番号
  • メモ ※1

手書きメモ※1
名刺に手書きされたメモを、最大20文字程度までテキスト化します。
(右の画像クリックで拡大)

ご注意
「名刺の秘書」は、スキャナでの名刺読込と秘書サービスとの通信を行うためのツールであり、「名刺管理ソフト」ではありません。テキスト化された名刺データは各種ファイルへエクスポートしてご活用下さい。

テキストデータはエクスポートして活用

テキスト化された名刺データは、様々なファイル形式でエクスポート出来ますので、他のソフトウェアやスマートフォン、クラウドサービスで名刺データを活用できます。

様々なファイル形式でデータをエクスポート

「名刺の秘書」商品情報

商品一覧

「名刺の秘書」スキャナセット パッケージ写真名刺の秘書100パック スキャナ・セット
100枚分の名刺テキスト化権つき
型番:RE-BCSU-100P
希望小売価格:12,000円(税抜き)
名刺テキスト化権のみ(追加購入用)
名刺100枚分:2,800円(税抜き)
名刺500枚分:10,000円(税抜き)
名刺の秘書は、リュウド・オンラインショップでご購入いただけます。

名刺スキャナの仕様

専用スキャナ

対応名刺サイズ56mm×144mm以内
イメージセンサCMOS CIS×1(名刺片面のみ読込)
読取解像度600dp(i グレースケール)
スキャン速度1.5mm/line
USBポートUSB 2.0
外形寸法109.9(W)×72.5(D)×29.5(H)mm
本体重量約110g
主な付属品USBケーブル(150cm)、ソフトケース、クイックスタートガイド

ご利用環境

  • Windows版アプリ : Windows Vista,7,8対応(32/64bit対応)
  • Mac版アプリ : Mac OS 10.6.8以降対応
  • PCからインターネット接続できる環境

「秘書サービス」について

提供されるサービス

  • 名刺テキスト化サービスをご利用いただくには、サービスサイトで、メールアドレスによるアカウント登録が必要です。
  • 名刺テキスト化サービスは課金制のサービスです。あらかじめテキスト化権をご購入いただき、アカウントに追加する必要があります。なお、パッケージ製品(型番:RE-BCSU-100P)には100枚分のテキスト化権を追加できる登録カードが同梱されています。
  • 日本語、英語、の名刺のみ対応します。その他言語の名刺はテキスト化されません。
  • 横書き、縦書き、両方の名刺に対応します。
  • 「名刺の秘書」アプリへの名刺取り込みには専用スキャナが必要です。専用スキャナは「名刺の秘書100パック スキャナ・セット」(型番:RE-BCSU-100P)に入っているスキャナです。「名刺の秘書アプリ」で他のスキャナから名刺を読み込んだり、既存の名刺画像データを取り込んで利用することは出来ません。
  • 名刺スキャナは片面読込です。両面で異なる会社名、連絡先などが印刷された名刺は、裏返して2度スキャンすれば、2枚の名刺として取り扱われます。(課金も2枚分になります)
  • 秘書サービスへアップロードされた名刺画像は、弊社翌営業日中にテキスト化を完了します。ただし、処理作業の混雑状況や通信回線等のトラブル等により、遅延する場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

ご利用上の注意事項

  • 日本語または英語以外の名刺、配色などで判読しずらい名刺や、スキャナの読込みエラーなどで、テキスト化されない場合があります。テキスト化されない場合は課金もされません。
  • テキスト化権には「消費期限」があります。消費期限は「弊社出荷日から3年間」です。期限までにご利用にならない権利は喪失します。パッケージに同梱されているテキスト化権の消費期限は、パッケージ貼付のシールに記載されています。
  • OCR結果を人間の目でチェック修正しますが、完全な精度を保証するものではありません。

このページトップへ